太くて悩んでいる太ももを痩せさせるには日々の習慣を見直そう

ウーマン

快便生活を手に入れる

腹部

毎日の食生活に取り入れるだけで、便秘解消をすることができ、痩せることができるサプリや健康食品は人気があります。身体的にも精神面でも悪影響がでやすい便秘は、ダイエットを頑張って痩せる努力よりも、まずは便秘解消の努力をしたほうがスムーズに痩せることができます。

詳細を読む

お腹の調子を整える

ウエスト

便秘が続くと、毒素が体内に溜まっている状態なので、健康にも美容にもよくありません。食事や運動で解消するのがいいですが、便秘が続くようなら便秘薬を利用するのもおすすめです。事前に便秘になることが予測できるなら漢方薬タイプを、緊急性を帯びているようなら下剤タイプを用います。

詳細を読む

断食で美容・健康維持

女性

ファスティングは話題の断食法です。ファスティング中は酵素ドリンクを飲むことで、最低の栄養素を取りながら、酵素でデトックス効果やダイエット効果に期待が出来ます。身体をキレイにする効果が期待できますが、個人差があります。正しいやり方で、リバウンドのないファスティングを始めましょう。

詳細を読む

ほっそり脚を目指そう

脚

鍛えるべき筋肉

太もものサイズが気になるという人の中には、体の他の部位はともかく、太ももだけを痩せたい、細くしたいという人も少なくありません。そのような人におすすめの太もも痩せの方法が内転筋を鍛えるという方法です。内転筋は骨盤の固定、骨盤と脚をつなぐという役割があります。内転筋を鍛えることにより、太ももを痩せさせることが出来ますし、骨盤の開閉もスムーズに行うことが出来ます。内転筋は、太ももの内側の筋肉ですので、太ももをスッキリとした印象にすることも出来ます。内転筋を鍛えるという場合、意識しないと難しい部位でもあります。簡単に鍛える方法をして、脚を肩幅よりも広く開き、つま先は外側に向けた状態で行うオープンスクワットがおすすめです。お尻を後ろに突き出すようにして、腰を下ろして行くようにしましょう。

普段から出来る筋トレ

運動をする時間がない、気軽に太もも痩せを実現させたいという人におすすめなのが、姿勢を整えるという方法です。普段、座っている時間が長いという場合、知らず知らずのうちに脚を開いた状態で座ってしまっている人も少なくはありません。太ももを補足するためには、座っている時には膝と膝をくっつけるということを意識するようにしましょう。最初のうちは数分でも辛くなってしまう可能性がありますが、続けることにより、徐々にその時間を延ばすことが出来ます。太ももは体の中でも筋肉の多い場所です。しっかりと鍛えることにより、全身痩せを目指すことも出来ます。短期間で成果を出すことよりも、無理なく行うということが大切になります。